反射

 

電車に揺られて窓にうつる自分がチラリとわたしをみた。

口角は下がっているのに、何故か楽しそうに見えた。

 

あなたには、心臓が存在しない。

あなたには、空気が存在しない。

あなたには、空腹が存在しない。

 

わたしが笑うと微笑んで泣く。

わたしよりも泣く。

あなたが恋しい。