20120805

 

今日は人間教育論の講義を受けてきました。三人の先生の話し方、価値観、伝え方は違うけれど、どの先生も感じる部分は一緒で、わたしはじ~んとなった。日本文学にもっと染まりたいし、まだまだ知らない世界がある自分に虚しさを覚えた。少なからず、昨日の自分とは違う自分になれているわ。

とっても尊敬しているひとに、「ふみちゃんは本を常に読んでいた方がいい」と言われて、俄然よみたくなった。わたしはとっても単純で影響されやすくって甘ったれだから、人の言葉が大きな扉なのね。その言葉があって、その存在があればわたしはなんだって出来る。その人の存在が扉で言葉が鍵。すごい好きで、盲目になるくらい好きなひとが居たら、鍵はいらない。本当に存在だけでいい。生きていてくれればいい。


あなたの日本文学、英米文学、仏文学のおすすめはありますか?