2013

隙間を辿るとキャラメルみたいなにおいがする。

時間の余白が桃色のような気がする。

わたしの欠けている部分が部屋に転がってる気がする。

感覚の装い。

瞼から落ちてく視線。