ヤーマン

 

f:id:pmpm09:20130714163610j:plain

 

 

ヤーマン君は近づくとすぐ逃げるけれど

太鼓の音の間では安らかに眠っていた。

 

生活の音