おや まア !

 
明日は日曜日という源氏鶏太さんの小説を出勤前に読んでいる。
50年以上も前の作品で月給が一万一千で良い方と書いてあって驚いた。
 
会社員男女の生活が描かれて居るんだけど、
その中の主な人文物、山吹桃子さんの話口調がとてもかわいらしくてすき。
 
読んでいて気持ちが良い。
 
土曜日に読みながら、あ、明日は日曜日だなあと思ったりして面白い感覚に出会う。
 
 
映画にもなっているみたいだね
 
f:id:pmpm09:20140512135313j:plain
 
 
言葉にしても感覚や理解が乏しいと分からないことはたくさんある。
 
けどその言葉を分かるよう変換するのが大事で。
 
その見極めが職人技であるから貴重な存在になれるのだろうな。
 
 
山吹桃子さんがいう
 
「まア!」が好きです