水を通した光の名前がまだわかりません

夜です
 
いつもこの部屋で聞かない音を流して安心している
眠る準備をする
 
ストームグラスを通して
光がゆれている
 
f:id:pmpm09:20150412004248j:plain
 
今朝まであった水面の霜が溶けて
透き通ったようです
 
きれいな様子
 
普段から概念に捕らわれないでいようと思い、見間違えなんかや空耳に目をやろうとしているけれど。一番捕らわれているのは自分であってそれに気づいたとき少しかなしくなった。電柱を電柱だと思うし、それをそれと思ってしまうこと。それ以外の意味合いを浮かばないこと......頭の働きがよくない
 
無意識を有効活用するのはやはり表現の場であろう
無意識さで人を傷つけたくない
日常と表現という行き来している間がものすごくとおい
 
いつかそれが混ざって生活になればよいな
 
5月の楽しみについて話した夜
冒険の話をして途中宇宙の冒険にでるというところで寝息が聞こえてきた
とてもかわいいのでしばらく聞いていました
 
つづきはまたこんど