味る

f:id:pmpm09:20160608233239j:image

そういえば、黒い本は12月から発行を初めて6部目に突入しました。ここで黒い本の話をするのは初めてである。でも黒い本はこことよく似ているのだ。見に行かないと見れないものがそこにある。

需要なんてものを考えているようじゃ憧憬には辿りつかんぞ

憧憬ね

わたしいつも同じ憧憬を思い浮かべている

輝いてぼやけてあまりよく見えないんだけど、ここに来たかったんだなって思う。その憧憬先から黒い本は届くんだと思ってる。わたしが見たかったものとか伝えたかったものは◻︎にして詰め込んだり、校正してきれいにしたレイヤー先ではなくて、もやがある

視たいじゃない

味たい

 

黒い本では匂わせる行為をしています

〆切は6/12まで 一枚二〇円です。

どうぞ受け取ってね。

 

f:id:pmpm09:20160608234244j:image